新チーム主務挨拶


はじめまして

私、この度主務を務めることとなりました倉津和哉です。

このような重役に今まで就いたことがない故に、右も左もわからず皆様にはご迷惑をかけることもあるかとは存じますが、一所懸命励んでいきますのでよろしくお願いいたします。

  

話は変わりますが、先週の土曜日に神奈川県知事杯争奪戦第2回戦vs防衛大学戦がありました。防衛大学は2015年度リーグ戦において02敗と苦汁を飲まされた相手であり、新チームの真価が問われる相手でした。前半は11で押し込まれる場面が多々ありましたが、後半に2得点をあげ、結果、3-1と勝利をおさめることができました。年内の借りを年内に返すことができ良かったと思います。


横浜国立大学サッカー部は今週より1月下旬まで長期オフに入りました。シーズン中は生活の大部分をサッカーに費やす部員も多く、このオフ期間では部活動とは違った、大学生活でしか味わえない経験をしてほしいと思います。もちろん私も羽目を外しすぎない程度に遊ぶ予定です。個人的には、お正月に祖母が作ってくれるお雑煮を食べるのが楽しみで仕方がありません。オフ期間といえども横浜国立大学サッカー部の部員であるという自覚は忘れず、体調管理には、特に、事故や怪我などには注意して、年明けの練習に100%の状態、いや120%の状態で臨みたいと思います。

 

最後になりましたが、私たちがサッカーをすることが出来るのは、両親や先生方、OBOG の方々、このような拙いブログを読んでくださる皆さんの応援があるからだと思います。今年度は惜しくも関東リーグ入れ替え戦に進むことができませんでしたが、来年度こそは皆さんの応援に応え、私たちの力で横浜国立大学サッカー部を関東リーグに昇格させたいと思いますので、引き続き横浜国立大学サッカー部の応援よろしくお願いします。