結果報告

3年の永尾です。10月18日(日)に秋季リーグ最終節が行われ、神奈川県リーグが終了いたしましたので結果報告をさせていただきます。

関東リーグ入れ替え戦出場(松蔭大学と決定戦を行うことになる)のためには、松蔭大学が防衛大学に勝ち、自分たちも勝利することが条件でした。そして会場は両試合とも松蔭大学グラウンドで、松蔭大学vs防衛大学が第1試合、自分たちが第2試合でした。しかし第1試合は引き分けに終わってしましました。つまり自分たちは入れ替え戦出場の可能性をなくした状態で最終節に臨みました。その影響もあり多くの選手がいつものプレーができていませんでした。攻め続けたものの決定力を欠き、1点が遠い展開となりました。そして後半、自分たちのミスから失点してしまいます。このまま敗北かと思い迎えたロスタイム、鴨田のゴールで同点とします。さらに終了間際にも鴨田が決め、劇的な勝利となりました。

入れ替え戦出場の可能性が断たれた状況となり、モチベーションを保つのが非常に難しかったです。しかし、暗い雰囲気になりそうな時も応援の選手たちが声を出し続けてくれ、何とかこのチームでの最後の試合を勝利で飾ることができました。


最終順位は

1位 横浜市立大学  26

2位 防衛大学    24

3位 横浜国立大学  24

4位 松蔭大学    22

5位 神奈川工科大学 20

6位 文教大学    6

7位 鶴見大学    0

となりました。目標としていた関東リーグ昇格はおろか、入れ替え戦出場もなりませんでした。結果が出ない中でもOBの方々をはじめ、たくさんの方々に応援していただき誠にありがとうございました。志半ばですが自分達の代はここで終わり、後輩たちに引き継がせていただきます。これからも末永く国大サッカー部をよろしくお願いいたします。