関東リーグ参入戦を前に

 

関東大学サッカー大会(関東リーグ参入戦)の抽選があり、対戦相手が決まりました。

千葉大学リーグ1位の明海大学、東京都1部リーグの壮絶な優勝争いを制した朝鮮大学、北関東リーグをぶっちぎりで優勝した上武大学と私たち横浜国立大学の4チームのグループです。

 

戦績を見ても、他3チームはすべて格上と言わざるを得ません。しかし、自分たちが積み重ねてきたことを信じて闘えば、必ず結果はついてくるでしょう。

 

思い返してみれば去年冬、新チームが発足してから春リーグ開幕まで、練習試合や公式戦で全く勝つことができませんでした。まず春リーグで上位4チームに入るのすら難しいのではないか、という焦りや重圧、また結果を気にしてくれている周囲からの期待に応えることができない日々はとても苦しかったです。絶望的状況だったと言っても過言ではないでしょう。

 

しかし、そんな苦しい中でも立ち止まるわけにはいかず、春リーグに向けて自分たちのやるべきことを強かにやり続けました。その結果、春リーグではなんとか4位に入ることができ、秋の上位リーグ行きを決めることができました。

 

そして秋リーグでは、春リーグで勝てなかった相手を打ち破り2位、念願の関東昇格への最終ステージへ駒を進めることができました。

 

このチームは、本当に苦しい時期を経験したからこそ、青天井に強くなれます。

 

 

泣いても笑ってもこの大会が、この代最後の大会です。

勝利を掴み、笑顔でこの闘いを終えるためにも、試合に出るメンバーやベンチ、応援も、全員で悔いを残さず、やりきろうと思います。

 

会場は3試合とも明海大学(最寄駅は新浦安駅)です。詳細はHPおよびツイッターをご覧ください。会場に足を運んでいただけたら幸いです。応援よろしくお願いします!