秋リーグ最終節!vs横浜市立大&ご報告


10/19(日)、秋リーグ最終節となる横浜市立大学との試合が行われました。
結果は2-2の引き分け。勝ち点1を手にすることができました。この結果により、県リーグ2位が確定!東海大学とともに、神奈川県代表として関東大学サッカー大会への出場が決定しました!国大サッカー部の悲願である関東リーグ昇格に向け、まずはそのスタートラインに立つことができました。部員一同、これまで支えてくださったOB・保護者の方々に感謝しています。これからも応援宜しくお願い致します。

そして試合についてですが、ハラハラとしてしまう展開となってしまいました。前半の早い時間で、警戒していたゴール前でのFKを与えてしまい、失点。チャンスもいくつかありましたが決められず、逆にピンチになる場面も。前半はそのまま0-1で折り返します。後半は前半と同様、一進一退の攻防が続きましたが、ゴール前に飛び込んだFW大迫が頭で合わせ同点。しかし追加点をとることは出来ず時間は過ぎ、ラスト5分で失点してしまいます。それ以降も攻め続けるもゴールが遠く、このまま試合終了かというところでゴール前で直接FKを獲得。蹴りこまれたボールは味方の頭を経由してゴールポストに跳ね返り混戦に。最後に押し込んだのはDF小野寺。同時に試合終了の笛が鳴り響き、合計2-2でなんとか引き分けに持ち込むことができました。しかし、課題の多く残る試合であったことはチーム全員が感じていることだと思います。これから2週間もう1段階レベルアップし、入れ替え戦に挑みたいと思います。