初蹴り

あけましておめでとうございます。

昨年はたくさんの応援、ご支援ありがとうございました。

今年も引き続き応援よろしくお願いします。

 

さて、先日15日(日)に初蹴りが行われました!

今年は例年と趣向を変えてサッカー大会形式で行いました。

グランドも国大ではなく人工芝の横浜FC東戸塚グランドで行いました。

豚汁のほうも好評だったと思います。(好評だったと思いたいです!笑)

そのためか例年以上のたくさんのOBの方が参加してくださりました。

参加されたOBの方々、本当にありがとうございます。

この場をお借りしてお礼を申し上げます。

 

今回の初蹴りを通して感じたことは

今の国大サッカー部は

60数年間たくさんの先輩方たちが

築き上げてきて下さったもの

積み上げてきたものの上に存在しているのだと。

これは当たり前のことであり、

忘れてはならないことですが、

今回再確認させてもらったのがホンネです。

おそらく、この感覚はボクだけでなく

現役部員、マネージャー含めて27名が感じたと思います。

 

少し大げさかもしれませんが

自分たちのプレーひとつひとつには

OBの方の思いもあることを忘れてはならない。

だからこそ中途半端な気持ちでプレーできない。

この思いを持って、

これからもがんばっていこうと思います。

今年こそ

国大サッカー部を関東に昇格させます。