阿山朋生

MF (横須賀高校)

教育人間科学部学校教育課程

国大サッカー部の猛者を束ねる頼れる主将。部活はまじめ。学校生活はほどよくまじめ。私生活はノーコメント。彼が彼女に作るオムライスはどれほどふわふわなんでしょう、ぜひ振る舞ってほしいものです。

 

佐藤淳希

DF (長田高校)

教育人間科学部学校教育課程

この一年で「永遠の0」を抜け出した男。この一文に彼の全てが詰まっている。

 

弘中啓志

MF (川和高校)

教育人間科学部学校教育課程

国大の心臓と言わしめる存在になったボランチ。今年は監督不在のチームをサッカー面で引っ張る。また部活と私生活共に充実した生活を送っており、今後は部員に定期的にネタを提供することが期待されている

 

 

三宅佑

DF (加藤学園暁秀高校)

理工学部 建築都市・環境学科 都市基盤EP

部内で1番スルーされがちな男。でもサッカー部に対する気持ちは強い。最近パーマあてたことにより、子どもに『もずくコーチ』と呼ばれ、困惑を隠せない様子。今後も彼のたまに繰り出す地味なネタに注目したい。

 

 

中島風

MF (芝高校)

経済学部国際経済学科

筋トレの成果もあり強靭なフィジカルを手に入れたドリブラー。右足から放たれる強烈なシュートも持ち合わせる。今年は幹事としてスケジュールを管理する。中島家の御家族の手厚いサービスで学年BBQが開催される。

 

 

吉﨑圭一郎

MF (鎌倉学園高等学校)

経済学部国際経済学科

複数のポジションをこなせることから、たらい回しにされる万能プレイヤー。去年に引き続き今年も『とりあえず困ったらディズニー。』をモットーに日々貯金する。

東厚志

DF (川和高校)

教育人間科学部学校教育課程

去年『学教のキセキ』として一躍時の人となったがその評価は伸び悩んでいる。今年は個人的なハワイ遠征を経て強くなった彼はワックスで髪をしっかり固めるが、レギュラーとしての地位も固めるべく練習に励む。

 

荒井大輝

理工学部 機械工学・材料系学科

MF (攻玉社高校)

首脳学年としての意識が芽生え、去年より存在感が増した彼は、最近たまたま招集された合コンできっかけをつかむなど去年より私生活でもたくましくなった。しかし初心を忘れていると部員から指摘されがちである。

 

飯倉響

理工学部   建築都市・環境系学科

DF (駒澤大学高等学校)

一度走り出すとタッチラインまで誰も止めることができないSB。今年は方向転換も可能になり、持ち前の体力でピッチを走り回る。そんな彼は普段黙っていればイケメンだが、しゃべり出すとボキャ貧がバレる。

今枝契輔

MF (刈谷北高校)

教育人間科学部学校教育課程

横浜市在住の大都会愛知県安城市民でありフリースタイルばりのテクニックの持ち主。最近割れた腹筋への憧れを抱いた彼はついに『シックスパッド(推定2万円)』を購入し、楽な道を選んだが効果はそうでもない。

 

大橋司

FW (桐蔭学園中等教育学校)

教育人間科学部学校教育課程

誰もが認めるチームNo. 1のスピードスター。去年よりも増して女性への憧れが強くなったように感じられる。今年はサッカー部の新歓隊長として新入生の皆さんを持ち前の瞬発力で逃すことはないでしょう。

 

金俊浩

MF (広島大学附属高校)

理工学部 建築都市・環境系学科 建築EP

多分チーム内で1番学問とサッカーを両立している。サッカーでは気持ちのこもったプレーを見せる。彼はスポーツ面や高性能なボケだけでなく、音楽や芸術にも秀でており成績でいうと全般的に『秀』である。

 

末永毅

FW (神奈川大学附属高校)

理工学部 化学・生命系学科

フィジカルを生かしたプレーが特徴の剛毛FW。多すぎる髪の毛を整えるので精一杯だが、ワックスはつけない。今年も恒例の一人旅に出ており、日頃の疲れを日本各地で癒す普段とは違った一面も持っている。

 

 

内藤弘毅

FW (藤枝東高校)

理工学部 化学・生命系学科

ついに怪我による長期離脱から復帰し、その才能をみせつける藤枝東出身のドリブラー。いろんな意味で大胆さとクレイジーな一面を備える彼は今日もクレジットの支払いに怯えながらもショッピングを楽しむ。

 

矢部光太朗

FW (都立三鷹高校)

理工学部 数物電子情報系学科物理工学EP 

国大サッカー部で最もサッカーに対して真面目な男。会計係としてサッカー部の部費など大金を管理しているが、YouTuberとして裏でがっぽり稼いでいる彼にとっては特に問題ではない。